工芸高等学校の外観

GUIDANCE 工芸高等学校ガイダンス

ガイダンス画像1

アートクラフト科

金属の柔らかさと温もりを形に込める。 古代から受け継がれてきた金属加工の伝統技法を学び、現代感覚にあふれた美しい工芸作品を 生み出すことが私たちの願いです。

ガイダンス画像2

マシンクラフト科

「マシンで創る自分のかたち」、ものづくりを通して自分を作る。 生活に潤いをもたらす工芸品や工業製品、それらをデザインし、その模型製作を通して プロダクトデザインの基礎を学びます。

ガイダンス画像3

インテリア科

木の香りと温もりでリフレッシュ空間を創造。 居心地のよいリビングルーム、使いやすいキッチン、温かな照明の下で食事を楽しむレストラン、 機能的な椅子や家具等など。これらを自分の手でデザイン・制作して提案することが学ぶことです。

ガイダンス画像4

グラフィックアーツ科

メディアコンテンツを創造する。優れた感性と人間性を培う。 グラフィックアーツ産業では、高度情報化社会、メディアミックスの時代を構築しようとしています。 その中でグラフィックアーツ科は次の時代を見据えた人材教育、人材育成をめざしています。

ガイダンス画像5

デザイン科

感性を研ぎ澄まし、クリエイティブな精神をはぐくむ。 ポスターやパッケージ、web、CG、映像などのビジュアルコミュニケーションデザイン。 プロダクトデザイン、環境デザイン、私たちの生活の中で「デザイン」は重要な役割を 担っています。

この学校のHPはこちら

EVENT イベント情報

NEW INFORMATION 新着イベント情報

EVENT CALENDAR イベントカレンダー

SCROLL →
  • 今月のイベントはありません
SCROLL →
  • 今月のイベントはありません
SCROLL →
  • 今月のイベントはありません
SCROLL →
SCROLL →
  • 今月のイベントはありません
SCROLL →
SCROLL →
  • 今月のイベントはありません
SCROLL →
  • 今月のイベントはありません
SCROLL →
  • 今月のイベントはありません
SCROLL →
  • 今月のイベントはありません
SCROLL →
  • 今月のイベントはありません

TOPに戻る